聖母
著:秋吉理香子

発売日:2015年9月18日
定価:1,512円(本体1,400円)
判型:四六判上製

新作『聖母』は、様々な思いが詰まった作品です。 私が子供を産む性であること、望みながらもなかなか授からなかったこと、やっと念願かなって子育てをする中で喜びを感じながらも、もしも突然この幸せが奪われたらと、ふと恐怖を感じること、など……。
色々な事を経験し、悩み、傷つき、2年の構想期間を経て生み出されたミステリーです。 読んでくださる方の心の中に、余韻を残すことができれば幸いです。

秋吉 理香子

早稲田大学第一文学部卒。ロヨラ・メリマウント大学院にて、映画・TV製作修士号取得。二〇〇八年、「雪の花」で第三回Yahoo! JAPAN文学賞を受賞。二〇〇九年、受賞作を含む短編集『雪の花』にてデビュー。二〇一三年に、ある女子高生の死の真相を六人の同級生が語るミステリー『暗黒女子』を発表し、大きな話題を呼んだ。他の著書に『放課後に死者は戻る』がある。

Tweet