検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ

« 前へ 1 次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:藍川京   
発売日:2013年02月14日  定価:本体648円 + 税

勤めていた会社が倒産し、妻からも離婚したいと言い出されてどん底にいた池辺雄太は、71歳の破天荒な伯父・池辺大海に誘われるまま、信じられない体験を重ねていく。文庫オリジナル柔肌エロス。

line

著:藍川京   
発売日:2010年11月11日  定価:本体619円 + 税

影岩不動産から紹介された賃貸物件は、驚くほどの豪華さにもかかわらず家賃が安く、新しい住まいを探していた菜々美は大喜びで入居する。ところが、住み始めるとなぜかいやらしい欲望が沸き上がり、自慰を誰かに覗かれていることに気づく。

line

著:藍川京   
発売日:2008年06月12日  定価:本体619円 + 税

書道の師範になるのも間近な28歳の緋紗子は、実は師と仰ぐ女性書道家・蒼玉の夫であり、父親よりも年上の豊島と不倫の関係にあった。秘密の逢瀬に、珍しく爪を薄紅に  ...続き.>

line

著:藍川京   
発売日:2007年03月15日  定価:本体629円 + 税

二年前に女性専用の整体院ジャスミンルームを任された瀧川駿輔は、本院の院長片岡に連れられ伊豆の旅館へ来ていた。離れの部屋の専用露天風呂には、なんと絶世の美女  ...続き.>

line

著:藍川京   
発売日:2006年04月13日  定価:本体629円 + 税

白い洋館の一室を借りた奈々美が、館の主による淫らな性戯に酔いしれる「女王花」、母親の尿とともに飲めば娘が惚れてくれるという惚れ薬を手にした男の顛末「母娘フェロ  ...続き.>

line

著:藍川京   
発売日:2006年03月14日  定価:本体581円 + 税

ドイツに留学していた26歳の君塚瑠美は、両親の事故死によりレストランチェーンの社長に就任する。生来の美貌と頭脳を駆使して事業を進める瑠美は、性に対しても貪欲だった。財閥の御曹司兄弟を翻弄し、さらには若いバイト学生をペットに……。長編ハードエロス。

line

著:藍川京   
発売日:2005年10月11日  定価:本体629円 + 税

盗撮をしていた清純派女優のスキャンダルの相手役を頼まれたオタク系ライターの「裸撫視淫」、嫉妬を恋人諸岡との情事の味付けにして楽しんでいる奈津美が、偶然初恋の相  ...続き.>

line

 
発売日:2005年08月09日  定価:本体552円 + 税

脱サラでカイロプラクターとなった瀧川俊輔は、腕は確かだが淫欲旺盛の片岡院長に指テクを買われ、極上の女達だけを顧客にした豪華な別院の副院長に抜擢される。片岡の愛  ...続き.>

line

著:藍川京   
発売日:2005年02月08日  定価:本体552円 + 税

藍原妖は大学生だが超売れっ子の女流官能作家でもある。母もまた超売れっ子の温泉芸者。郊外の高層マンションに入居した妖の日常はエッチに興味津々な高校生や、SM趣味を隠し持つ秘書など、非日常のエロエロな出来事がいっぱい。長編官能エンターテインメント傑作。

line

著:藍川京   
発売日:2004年10月12日  定価:本体686円 + 税

藍川京、睦月影郎、牧村僚、館淳一、櫻木充の5人の厳選人気官能作家の競作による、珠玉の官能小説アンソロジー。全編が書き下ろしで、新宿の街を舞台にしたサスペンスタッチの牧村僚「淫望の街 哀悼」ほか、趣向を凝らした内容でのエロスを展開する。

line

著:藍川京   
発売日:2004年05月11日  定価:本体495円 + 税

風祭遊介は、自棄酒を呑みに行ったスナックで偶然知り合った美貌の未亡人紫穂と一戦を交えた後、裕福な家庭の未亡人ばかりが加入している組織「イブの会」の会長を紹介さ  ...続き.>

line

著:藍川京   
発売日:2004年03月09日  定価:本体581円 + 税

華道花小路流家元の父が病に伏したことで、二代目継承を言い渡された花小路詫助。本格的の修行を始めるが、様々な女の修行も待っていた……。週刊大衆に2003年7月から連載されて大人気を博した『濡れめしべ』を改題した傑作官能。

line

著:藍川京   
発売日:2003年11月11日  定価:本体524円 + 税

高校生の浜野文也は内気で、年上の女から優しくされたいという願望があり、友人の成田祥平は大胆だが文也の妹未知花が好きで、ふたりともまだ童貞だった。未知花の友達有里、文也のクラスの産休教師エリが加わり、思春期の性春を描いた傑作長編官能小説。

line

著:藍川京   
発売日:2003年09月09日  定価:本体524円 + 税

製薬会社に勤める夫が、接待先の病院の院長に抱かれてくれと悠美に迫った。理不尽な要求に離婚の意志を固めて指定されたホテルに赴いた悠美だったが、部屋に現れたのはたった一度きりのキスで別れた高校時代の恋人だった。情念溢れる官能短編集。

line

著:藍川京   
発売日:2003年07月08日  定価:本体524円 + 税

高校生高瀬輝彦の家庭教師は、二十歳の女子大生珠美だった。童貞の輝彦を相手に、珠美は淫らなレッスンまで仕掛けてくる。一方親友の小島義隆は、輝彦の母である沙都子に憧れていた。長編ハード・ロマン。

« 前へ 1 次へ »