検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:霧原一輝   
発売日:2017年01月12日  定価:本体611円 + 税

リストラで子会社に出向させられ、妻とも別れた49歳の榊原喜久夫。唯一の楽しみは国内ツアーに参加することだ。そんなある日、京都へのツアーで顔見知りの若い女性と  ...続き.>

line

著:睦月影郎   
発売日:2017年01月12日  定価:本体620円 + 税

十八歳の浪人生杉坂治郎は、アパート近くのギャラリーで、バイトを始めることに。古い洋館をそのまま使ったギャラリーの地下室を掃除していた治郎だったが、突然の地  ...続き.>

line

著:櫻木充   
発売日:2017年01月12日  定価:本体620円 + 税

フランス書院の寵児が持つ、独特のエロス。濃密なセックス描写による、めくるめく官能の世界が展開されていく! 満を持して書き下ろした新作1編に加え、中編3本を加えたオリジナル中編集。

line

著:橘真児   
発売日:2016年12月15日  定価:本体630円 + 税

ハタチを過ぎても女を知らない柿沢盛夫は元力士の伯父が営む両国のちゃんこ屋で下働きの身。ウブな盛夫に目をつけた近所の相撲部屋の美人おかみさんトリオは、巨漢夫  ...続き.>

line

著:草凪優   
発売日:2016年12月15日  定価:本体611円 + 税

盛り場の片隅で看板を出し、路上に座る青年。二十歳の童貞ながら、とある事情で女性のアンダーヘアを数多く見てきた経験を生かし、世にも稀なる〝恥毛占い〟を始めた  ...続き.>

line

著:乃坂希   
発売日:2016年12月15日  定価:本体630円 + 税

経理課の新入社員は32歳の未亡人。ある夜に偶然街で出会った下条は、「あなたの匂いが好き」と言われ一夜をともにする。(「匂いの女」)ほか、ノスタルジックで洒落  ...続き.>

line

著:睦月影郎   
発売日:2016年11月10日  定価:本体611円 + 税

藤沢に住む十八歳の浪人生竜崎文夫は、高校の同級生の滝川早紀に誘われ、彼女の母親が社長を務める出版社でアルバイトをすることに。社が発行する湘南のタウン誌「湘  ...続き.>

line

著:葉月奏太   
発売日:2016年11月10日  定価:本体611円 + 税

男子校の冴えない数学教師、内村日出夫は45歳にして独身。カタブツと思われていたが、実は新日宝の浪漫ポルノを映画館で鑑賞するという密かな趣味があった。ある日、  ...続き.>

line

著:館淳一   
発売日:2016年11月10日  定価:本体657円 + 税

亡くなった哲学教授、大山定則の蔵書整理をゼミの恩師から頼まれた大学生・鵜沼暁彦は教授の未亡人暸子と娘の綾美が避暑で不在の折、書棚の奥に隠し扉を見つける。そ  ...続き.>

line

著:霧原一輝   
発売日:2016年10月13日  定価:本体620円 + 税

会社をリストラされ、妻とも離婚し、いまは長距離トラックドライバーとして全国を走り回る内山達生。43歳の達生にとっては過酷な仕事だが、その一方で、地方のスナッ  ...続き.>

line

著:末廣圭   
発売日:2016年10月13日  定価:本体620円 + 税

実家の家業を継ぐことに決め、サラリーマン生活に別れを告げた今井健吾は、一人旅でふらりと伊豆の温泉場を訪れた。深夜、宿泊した宿の混浴露天風呂に入っていると、  ...続き.>

line

著:日活×早瀬真人   
発売日:2016年10月13日  定価:本体611円 + 税

「あんたの奥さんを俺たちに抱かせな」。愛人殺しの罠にはめられ、謎の覆面男二人組に脅迫された夫は、やむなく妻の沙織を差し出す。だが、事件には裏があった――美し  ...続き.>

line

著:橘真児   
発売日:2016年09月15日  定価:本体630円 + 税

中堅商社で農産物の買い付けを担当する澤辺松夫の愉しみは、地方出張中の車窓から眺める田園風景と美味しい駅弁。Y沢では「牛肉一直線」、H泉では「うにいくらごは  ...続き.>

line

著:沢里裕二   
発売日:2016年09月15日  定価:本体639円 + 税

お菓子メーカーに勤めるOL・満島結菜は、彼氏と別れたばかりで欲求不満の毎日。新商品のネーミングにもあまりにエッチな商品名ばかり提案してしまい、会社から、同  ...続き.>

line

著:新藤朝陽   
発売日:2016年09月15日  定価:本体583円 + 税

零細運送会社に勤める二十八歳の酒井輝生は、女性にはとんと縁もなく、引っ越し作業に勤しむ日々。昼食を買いに訪れる弁当屋の看板娘の笑顔だけを心の支えに、仕事に  ...続き.>

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »