検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ

« 前へ 1 2 次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:幡大介   
発売日:2017年06月15日  定価:本体611円 + 税

掘割で溺れる犬を助けた放蕩同心、八巻卯之吉は八丁堀の役宅に連れ帰り溺愛する。またいつもの遊興かと呆れる銀八や美鈴だったが、意外にも卯之吉の”犬可愛がり”は止  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2017年02月16日  定価:本体620円 + 税

芝永井町で鳩尾を一突きされた骸が見つかった。手口からヤクザ者の仕業と断定されたものの身元が割れず苛立つ南町奉行所の面々。しかし吉原命の放蕩同心、八巻卯之吉  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2016年07月14日  定価:本体620円 + 税

「辣腕同心」の勇名とは裏腹に、連夜の大酒宴に興じる八卷卯之吉。その正体がバレぬよう健気に尽くすダメ幇間の銀八だったが、下総から出てきた伯父金五郎の百姓踊り  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2016年02月10日  定価:本体620円 + 税

御用金を着服して公領の大水を引かせ、世間を驚嘆させた放蕩同心、八巻卯之吉がついに江戸に戻ってきた。奉行所への報告もそこそこに吉原に入り浸り、どんちゃん騒ぎ  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2015年07月16日  定価:本体620円 + 税

関八州の出水は公領を水没させたばかりか、ついに江戸にまで魔の手を伸ばす。増水する大川に公儀も手をこまねくなか、公領で呑気に踊り狂っているのはご存知放蕩同心  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2015年02月12日  定価:本体611円 + 税

上州倉賀野で転覆したはずの川船は無事だった。しかも、積まれていた三国屋扱いの御用米の行方も、隠密廻り同心・八巻卯之吉の名推理で判明する。その裏には幕閣の思  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2014年07月09日  定価:本体620円 + 税

三国屋が扱う御用米を積んだ川船が上州倉賀野で転覆した。陰謀を嗅ぎ取った大旦那の徳右衛門は現地へ赴くことを決意し、強力な助っ人――”江戸一の辣腕同心”八巻卯之吉  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2014年02月12日  定価:本体619円 + 税

昼日中の浅草で行方知れずとなった大和屋の孫娘を、突如現れた異形の僧が験力で発見した。以来、大和屋ばかりか時の老中まで怪僧にどっぷり帰依。だがその裏には江戸  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2013年09月12日  定価:本体600円 + 税

相も変わらぬお気楽放蕩ぶりを貫く八巻卯之吉のもとに目の醒めるような美少年侍が現れ、内密に仇討ち相手を探してくれるよう、卯之吉に頼みこむ。卯之吉を江戸一番の  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2013年05月16日  定価:本体600円 + 税

八巻卯之吉の尽力で七千二百石の旗本坂上家の当主となった権七郎だったが、祖母の英照院の不行跡の責任を取る形で甲府勤番を命じられる。その命を狙う、英照院一派と  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2012年12月13日  定価:本体600円 + 税

深川で放蕩三昧の日々を送る南町奉行所見習い同心八巻卯之吉が、突如同心として目覚める。知り合いの俳諧師が殺害された事件の探索に自ら奔走。事件は大身旗本のお家  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2012年08月09日  定価:本体600円 + 税

悪党一派がじゃまな同心の八巻卯之吉を陥れるため、卯之吉に扮した少年剣士・万里に人を斬りまくらせる。万里に殺された勤番侍の弟の吉永は、仇を取ろうと卯之吉に果  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2012年04月12日  定価:本体600円 + 税

南町奉行所同心八巻卯之吉の屋敷に赤ん坊が届けられた。自身番を訪ねてきた女が「同心の八巻様へ」と言い残し消えたのだ。右往左往する卯之吉と美鈴。そんな矢先に、  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2011年12月15日  定価:本体600円 + 税

南町奉行所同心八巻卯之吉の命を狙い失敗し、捕縛された元女盗賊のお峰が小伝馬町の牢屋敷から脱走。下谷広小路を縄張りに好き勝手に暴れまわっていた悪僧、山嵬坊と  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2011年09月15日  定価:本体600円 + 税

吉原の不幸な女たちを組織し武装勢力を作り上げようと企む夜霧ノ治郎兵衛一味の残党お峰。狙いは八巻卯之吉の抹殺と豪商三国屋の財力。折しも、長雨で関東全域が洪水  ...続き.>

« 前へ 1 2 次へ »