検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ

« 前へ 1 次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:五木寛之   
発売日:2015年07月16日  定価:本体602円 + 税

昭和の時代、音楽業界に「艶歌の竜」と呼ばれる男がいた―黒姫高原で隠遁していた艶歌の竜こと高円寺竜三が、再び音楽の世界に呼び戻される。『海峡物語』とシンクロする、老音楽プロデューサーの感動作。五木ロマンの傑作、復刻刊行。

line

著:五木寛之   
発売日:2015年03月12日  定価:本体657円 + 税

昭和の時代、音楽業界に「艶歌の竜」と呼ばれる男がいた――老いて函館に身を置く伝説のプロデューサーが、名もない少女と少年を連れて、再び東京に戻り音楽の世界に挑む。哀しい恋と人生が、函館と登場を舞台に繰り広げられる。五木ロマンの傑作、復刻刊行。

line

著:五木寛之   
発売日:2015年01月15日  定価:本体759円 + 税

1975(昭和50)年10月から30年以上「日刊ゲンダイ」紙に連載され続けているギネス記録保持のエッセイ「流されゆく日々」を、開始時から時空列順にまとめたエッセイ第6集。著者が43歳の時から、芸術・音楽・著名人との交流など日々感じたことを綴っている。

line

著:五木寛之   
発売日:2014年10月16日  定価:本体620円 + 税

1975(昭和50)年10月から30年以上「日刊ゲンダイ」紙に連載され続けているギネス記録保持のエッセイ「流されゆく日々」を、開始時から時空列順にまとめたエッセイ第5集。著者が43歳の時から、芸術・音楽・著名人との交流など日々感じたことを綴っている。

line

著:五木寛之   
発売日:2014年07月09日  定価:本体620円 + 税

1975(昭和50)年10月から30年以上「日刊ゲンダイ」紙に連載され続けているギネス記録保持のエッセイ「流されゆく日々」を、開始時から時空列順にまとめたエッセイ第4集。著者が43歳の時から、芸術・音楽・著名人との交流など日々感じたことを綴っている。

line

著:五木寛之   
発売日:2014年04月10日  定価:本体620円 + 税

1975(昭和50)年10月から30年以上「日刊ゲンダイ」紙に連載され続けているギネス記録保持のエッセイ「流されゆく日々」を、開始時から時空列順にまとめたエッセイ第3集。著者が43歳の時から、芸術・音楽・著名人との交流など日々感じたことを綴っている。

line

著:五木寛之   
発売日:2014年01月09日  定価:本体619円 + 税

1975(昭和50)年10月から30年以上「日刊ゲンダイ」紙に連載され続けているギネス記録保持のエッセイ「流されゆく日々」を、開始時から時空列順にまとめたエッセイ  ...続き.>

line

著:五木寛之   
発売日:2014年01月09日  定価:本体619円 + 税

1975(昭和50)年10月から30年以上「日刊ゲンダイ」紙に連載され続けているギネス記録保持のエッセイ「流されゆく日々」を、開始時から時空列順にまとめたエッセイ  ...続き.>

line

著:五木寛之   
発売日:2013年12月12日  定価:本体590円 + 税

2013年8月、歌手・藤圭子が命を絶った。「これは『演歌』でも『艶歌』でもなく、間違いなく『怨歌』だ」と評した五木寛之が、藤圭子の真実をもとに書いた「怨歌の誕生」ほか、関係の深い「艶歌」「涙の河をふり返れ」「われはうたえど」の3篇を収録した中編集。

« 前へ 1 次へ »