検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ

« 前へ 1 次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:松本清張   
発売日:2016年12月15日  定価:本体611円 + 税

大好評の松本清張・文庫オリジナルの「ジャンル別作品集」シリーズはいよいよ最終巻! 第6弾は著者の代名詞とも言える「社会派ミステリ」。清張作品がおもしろいの  ...続き.>

line

著:松本清張   
発売日:2016年11月10日  定価:本体667円 + 税

大好評を得ている松本清張・文庫オリジナル作品集シリーズはいよいよ佳境! 第5弾は「犯罪小説」。人はなぜ犯罪を犯すのか。その心理がたっぷり語られるのは著者の作品ならでは。どっぷりと浸ってください!

line

著:松本清張   
発売日:2016年10月13日  定価:本体611円 + 税

著者が著した膨大な数の短編を、ジャンル別に集めた文庫オリジナル作品集第4弾は、法廷を舞台に人間心理を深く描いた「法廷ミステリ」。全集未収録作品や、現在入手困難な作品も収録。

line

著:松本清張   
発売日:2016年09月15日  定価:本体630円 + 税

著者が著した膨大な数の短編を、ジャンル別に集めた文庫オリジナル作品集第3弾は、画壇の権威に挑戦するため贋作を仕掛ける傑作「真贋の森」などを収録した「美術ミステリ」! 清張は、黒い仕掛けもおもしろい!

line

著:松本清張   
発売日:2016年08月04日  定価:本体648円 + 税

著者が著した膨大な数の短編を、ジャンル別に集めた文庫オリジナル作品集第2弾は捕物帖! 「大黒屋」「三人の留守居役」「七種粥」「虎」「見世物師」を収録。清張は、十手ものもおもしろい!

line

著:松本清張   
発売日:2016年07月14日  定価:本体620円 + 税

著者が著した膨大な数の短編を、ジャンル別に集めた文庫オリジナル作品集。全6巻。第1巻は主に戦国武将を描いた作品10編を収録した「武将列伝」。毛利元就・足利義昭・伊東祐義・丹羽長秀・柳生一族……。いずれも人間の心理を深く描いた著者ならでは作品集。

line

著:松本清張   
発売日:2008年07月10日  定価:本体648円 + 税

巨匠・松本清張の膨大な作品の中から、映画化された作品を集めた傑作短編集。第三弾の本書は「張込み」「たづたづし」「天城越え」「声」「遭難」を収録。「偶然が重  ...続き.>

line

著:松本清張   
発売日:2008年06月12日  定価:本体648円 + 税

鬼畜…鬼と畜生。転じて残酷な行いをする者。──印刷所を営む男の愛人が、3人の子供を残して姿を消した。妻に子供を始末するように言われ、次第に追い詰められていく男  ...続き.>

line

著:松本清張   
発売日:2008年05月15日  定価:本体648円 + 税

男は、事実を言うわけにはいかなかった。あの男が、本当は殺人犯ではないにも拘らず……。保身のため、事実を否定しつづける男を描いた社会派ミステリーの傑作「証言」  ...続き.>

line

著:松本清張   
発売日:2006年05月09日  定価:本体581円 + 税

名著復活!!近代文学史に偉大な足跡を残し、まさに巨匠と呼ぶにふさわしい松本清張氏。その広範な領域にわたる著作の“発想の原点”を佐野洋・五木寛之・井上ひさし・筒井康  ...続き.>

line

著:松本清張   
発売日:2006年04月13日  定価:本体495円 + 税

電気会社の出張所に勤める男は、将来に不安を持っていた。しかし上司はそれを顧みることはしなかった。やがて会社は傾く。起死回生を図り社債を発行するが売れずに上司は首を吊る。その時、男は・・・。---「河西電気出張所」はじめ傑作4編を収録。

line

著:松本清張   
発売日:2006年02月14日  定価:本体552円 + 税

『失踪』『断崖』に続く大好評の初文庫化作品集の第3弾。夫を亡くし再婚したが、あることをきっかけに再び強く夫を思う女の姿を描いた「紙碑」や伊能忠敬の評伝「老十九年の推歩」のほか、「途上」「夏島」「信号」の5編を収録。

line

著:松本清張   
発売日:2005年12月13日  定価:本体600円 + 税

大好評をもって迎えられた前作『失踪』につぐ第2弾がこれ。前作同様、巨匠・松本清張氏の膨大な作品の中から、文庫未収録のものを収録。ミステリー色の強い、濁った陽・断崖・よごれた虹・粗い網版・骨折の5編。

line

 
発売日:2005年11月08日  定価:本体600円 + 税

ある病院の院長と婦長が揃って失踪した。数日後、今度はその病院の薬剤師が首を吊り、事務長が屋上から飛びおりた。衰微から再び繁昌しはじめた病院の暗部に迫る叙述ミス  ...続き.>

« 前へ 1 次へ »