検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ

« 前へ 1 次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:乃南アサ   
発売日:2015年04月16日  定価:本体750円 + 税

犯罪被害者の問題を真っ向から取り上げた衝撃作『風紋』。その7年後を描く。――母を殺された真裕子。新聞記者・建部。父が殺人者となった大輔。3人を中心に、それぞれに関わる人間の姿を余すことなく活写する。『風紋』に勝るとも劣らない心理描写に慟哭必至の大作。

line

著:乃南アサ   
発売日:2015年04月16日  定価:本体750円 + 税

犯罪被害者の問題を真っ向から取り上げた衝撃作『風紋』。その7年後を描く。――母を殺された真裕子。新聞記者・建部。父が殺人者となった大輔。3人を中心に、それぞれに関わる人間の姿を余すことなく活写する。『風紋』に勝るとも劣らない心理描写に慟哭必至の大作。

line

著:乃南アサ   
発売日:2015年04月16日  定価:本体759円 + 税

犯罪被害者の問題を真っ向から取り上げた衝撃作『風紋』。その7年後を描く。――母を殺された真裕子。新聞記者・建部。父が殺人者となった大輔。3人を中心に、それぞれに関わる人間の姿を余すことなく活写する。『風紋』に勝るとも劣らない心理描写に慟哭必至の大作。

line

著:乃南アサ   
発売日:2014年10月16日  定価:本体852円 + 税

ある殺人事件をめぐる家族の物語――。事件後、報道によって明らかになる被害者の姿。それは、近しい人間を殺され、ただでさえ苦しい残された家族をさらに追い詰める。  ...続き.>

line

著:乃南アサ   
発売日:2014年10月16日  定価:本体759円 + 税

ある殺人事件をめぐる家族の物語――。事件後、報道によって明らかになる被害者の姿。それは、近しい人間を殺され、ただでさえ苦しい残された家族をさらに追い詰める。  ...続き.>

line

著:乃南アサ   
発売日:2011年06月16日  定価:本体714円 + 税

斉藤未芙由は長野から上京する。亡くなった母の従姉妹の家に住み込み、家事の手伝いをしながら毎日を過ごす。団体職員の父、専業主婦の母、大学生の長男、高校生の長女が暮らすその家、鹿島田家の日常を未芙由の静かな視点で描く。

line

著:乃南アサ   
発売日:2005年05月10日  定価:本体952円 + 税

「話題作『風紋』の続編」母親を殺害された娘。殺人犯の父親を持った少年。運命が変わったあの日から七年・・・。

line

著:乃南アサ   
発売日:2005年05月10日  定価:本体952円 + 税

「話題作『風紋』の続編」母親を殺害された娘。殺人犯の父親を持った少年。心に癒しがたい傷を負った人々の物語。

line

著:乃南アサ   
発売日:2002年05月14日  定価:本体857円 + 税

離婚、不倫、殺人、レイプ、都会、廃屋、故郷、死。直木賞作家・乃南アサが、これらのキーワードで描く再生の物語。この静かな物語は、日常に倦んだ心のカタルシスになるだろう。

line

著:乃南アサ   
発売日:2000年05月17日  定価:本体667円 + 税

『殺意』は、加害者・真垣徹の独白で綴られている。内なる大輪の花に魅せられ、彼は「殺人者」になる。「鬼哭」は、被害者・的場直弘の独白で綴られている。それは刺され  ...続き.>

line

著:乃南アサ   
発売日:1996年09月12日  定価:本体857円 + 税

「犯罪被害者に限定して言えば、事件の加害者となった人間以外はすべて、被害者になってしまうのではないかと、私はそんなふうに考えている。そして、その爆風とも言える  ...続き.>

line

著:乃南アサ   
発売日:1996年09月12日  定価:本体762円 + 税

「この小説を書いている間にも、世間では実に様々な事件が起きた。そして、その都度、容疑者については様々な記事が出た。被害者は、遺族は、常に置いてけぼりを食らうの  ...続き.>

« 前へ 1 次へ »