検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ

« 前へ 1 次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:小池真理子   
発売日:2016年10月13日  定価:本体704円 + 税

男を車で撥ねて死なせてしまった女は、記憶喪失のホームレスを男の身代わりに仕立てる。些細な偶然によって平凡だった人生が濁流に呑み込まれていく。その先に待ち受けるのは、成功か破滅か……。長編傑作サスペンス!

line

著:小池真理子   
発売日:2015年09月10日  定価:本体676円 + 税

死に魅入られた二人の男女は、甘美な充足感中で終焉を迎えるはずだった。アルビノーニの荘厳な旋律に浸りながら……。しかし雪に閉ざされた山小屋で、愛と孤独、そしてほんの少しの偶然が、事態を予期せぬ方向へと導いていく。傑作心理サスペンス!

line

著:小池真理子   
発売日:2014年02月12日  定価:本体638円 + 税

突然現れた妻の旧友は、厚顔で鼻持ちならない女だった。従順な妻を家政婦のように扱い、平穏だった家庭生活を掻き乱していく。そんな彼女に夫は不快感を募らせていく  ...続き.>

line

著:小池真理子   
発売日:2013年06月13日  定価:本体657円 + 税

両親が亡くなり、解体した実家の物置の床下から白骨死体が発見された。娘である早紀子は、25年前の記憶を辿るうちに、ある事件に思い当たる。この骨は過去の犯罪を告発すべく現われたのか……。繊細なタッチで描く戦慄の長編サスペンス。

line

著:小池真理子   
発売日:2012年08月09日  定価:本体619円 + 税

穏やかで平凡な暮らしをしてたはずなのにに、たったひとつ、選択を誤ったために、まるでドミノ倒しのように悲劇へと向かってしまう。予測のつかない恐怖を描いた傑作短編サスペンス!

line

著:小池真理子   
発売日:2002年12月17日  定価:本体552円 + 税

平野繭子はかつて、親子ほど年の違う妻子ある作家・仙波雅彦と愛し合っていた。彼の突然の死から15年──。彼女の前に雅彦の息子を名乗る人物が現れる。父親と生き写しの彼  ...続き.>

line

著:小池真理子   
発売日:1997年09月26日  定価:本体600円 + 税

死に魅入られた二人の男女は、甘美な充足感の中で静謐な終焉を迎えるはずだった。アルビノーニの荘厳な旋律に浸りながら……。しかし雪に閉ざされた山小屋で、愛と孤独、そ  ...続き.>

line

著:小池真理子   
発売日:1994年12月08日  定価:本体552円 + 税

住み馴れた家の整地跡から白骨死体が掘り出された。すでに父母はこの世を去り、関係者といえば真吾と早紀子の兄妹だけである。二人は遠い記憶の底からおぞましい事件をそれぞれ思い出す。とすればこの骨は過去の犯罪の告発に現れたのか?恐怖が兄妹を襲う。

line

著:小池真理子   
発売日:1993年07月12日  定価:本体495円 + 税

男は貧しいから頑張った。努力の甲斐あって今やBMVの新車から超豪華マンションまで自分のものだし、大企業の社長令嬢とも婚約している。だがある夜、六本木である娘を拾ったことから人生の歯車が狂いはじめた……。サスペンスの名手が日常生活の恐怖を描く。

line

著:小池真理子   
発売日:1992年09月11日  定価:本体552円 + 税

男を撥ね殺してしまった芽衣子の頭に悪魔の様な計画がよぎる。死者を甦えらせればいい。身代わりをたてればいい。芽衣子が目をつけたのは記憶喪失の若いルンペンだった。かくて計画は着々と進む。行く手に待つは成功か破滅か?

line

著:小池真理子   
発売日:1992年01月10日  定価:本体495円 + 税

頑固で陰険でひどい食道楽で回りの人間をイビリまくる--そんな父を私が憎むのは当然だった。なのに後妻の愛子さんだけは辛抱強く仕えているのが不思議だった。そしてクリスマスイブに事件は起きた! さりげない日常に潜む恐るべきサスペンス六編収録。

« 前へ 1 次へ »