検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:西村京太郎   
発売日:2017年01月12日  定価:本体648円 + 税

渋谷のラブホテル街で、下着姿の女の転落遺体が発見された。警察は殺人事件として渋谷警察署に捜査本部を設置、十津川が捜査の指揮を任された。被害者と一夜をともに  ...続き.>

line

著:乾くるみ  著:大崎梢  著:加納朋子  著:近藤史恵  著:坂木司  著:若竹七海   
発売日:2017年01月12日  定価:本体593円 + 税

名だたるミステリ作家があなたを仰天させる!  物語の最終盤で読者の予想をひっくり返す、どんでん返し。6人の作家が自作から「これは」というどんでん返し作品を  ...続き.>

line

著:宮下奈都   
発売日:2017年01月12日  定価:本体546円 + 税

何があっても変わらずに、笑っている。あの人はそんな〝冷たい〟人だった――。社命で携わった仕事に贈賄の容疑がかかり、失踪した望月正幸。正幸の浮気相手、妻、娘。  ...続き.>

line

著:赤川次郎   
発売日:2016年12月15日  定価:本体593円 + 税

来日中のアメリカ副大統領が日本人夫婦を射殺し、その住居に立て籠もった。事態を大きくしたくないアメリカと日本は、現場を<アメリカ大使館別館>とし副大統領逮捕  ...続き.>

line

著:松本清張   
発売日:2016年12月15日  定価:本体611円 + 税

大好評の松本清張・文庫オリジナルの「ジャンル別作品集」シリーズはいよいよ最終巻! 第6弾は著者の代名詞とも言える「社会派ミステリ」。清張作品がおもしろいの  ...続き.>

line

著:眉村卓   
発売日:2016年12月15日  定価:本体657円 + 税

六七歳の柴田一郎は、独り暮らしの無聊を慰めるべく、自分史を書きはじめるのだが(「自分史」)。病院帰りに立ち寄ったビルの名店街で渡された腕時計のようなものは  ...続き.>

line

著:飛鳥井千砂   
発売日:2016年12月15日  定価:本体667円 + 税

莉南と英理子は化粧品会社の美容部員。愛想がよく、コミュニケーション力に長けた莉南。自分の価値観を優先し、上っ面の付き合いを嫌う英理子。対照的な二人は自分に  ...続き.>

line

著:大門剛明   
発売日:2016年12月15日  定価:本体657円 + 税

平成7年に社長一家惨殺事件と主婦強姦殺人事件が長野県で起きた。15年後、事件発生3ヶ月の違いが両者の明暗を分ける。一方は時効が成立してしまったが、もう一方は  ...続き.>

line

著:望月麻衣   
発売日:2016年12月15日  定価:本体648円 + 税

ついにお互いの気持ちを伝え、付き合いだした清貴と葵。ある日、不器用ながら徐々に心を通わせる2人に、京都では名の通った鑑定士や収集家の家から仏教関係の美術品  ...続き.>

line

著:西村京太郎   
発売日:2016年11月10日  定価:本体676円 + 税

奥多摩の渓流でカメラマンの村田の死体が発見された。西多摩署に捜査本部が置かれ、十津川警部が捜査に当たることになった。被害者の村田は、蔵王の御釜で撮影した10  ...続き.>

line

著:松本清張   
発売日:2016年11月10日  定価:本体667円 + 税

大好評を得ている松本清張・文庫オリジナル作品集シリーズはいよいよ佳境! 第5弾は「犯罪小説」。人はなぜ犯罪を犯すのか。その心理がたっぷり語られるのは著者の作品ならでは。どっぷりと浸ってください!

line

著:垣谷美雨   
発売日:2016年11月10日  定価:本体648円 + 税

社内不倫に疲れた30代OL、妻に先立たれた老人、子供に見捨てられた資産家老女、ある一部屋だけを掃除する汚部屋主婦……。『部屋を片づけられない人間は、心に問題があ  ...続き.>

line

著:硝子町玻璃   
発売日:2016年11月10日  定価:本体574円 + 税

女子大生の時町見初は、幼い頃から「あやかし」や「幽霊」が見える特殊な力を持っていた。誰にも言えない力を抱え、苦悩することも多かった彼女だが、現在最も頭を悩  ...続き.>

line

著:篠宮あすか   
発売日:2016年11月10日  定価:本体593円 + 税

『那珂川通りには、不思議な屋台がある』成人式の翌朝、二日酔いで目覚めた浩平の部屋には、見知らぬ男性・コンがいた。戸惑いながらも、浩平はコンに連れられて中洲  ...続き.>

line

著:経塚丸雄   
発売日:2016年11月10日  定価:本体593円 + 税

大目付の跡部信濃守が、“命の恩人”新次郎に「ぜひ婿入りして欲しい」と懇願してくる。お松との縁組の先行きが見えない新次郎、この申し出に心が揺れる。さらに、榊原  ...続き.>

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »