検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
TOP>文庫
ジャンル一覧へ


« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:ファースト    画:冬空実
発売日:2017年06月30日  定価:本体630円 + 税

ニート生活の不摂生がたたって俺は突然死し、目が覚めると魔法の存在する異世界に転生していた。辺境の村の領主の息子として生まれた俺は、美しい母親、巨乳のメイド  ...続き.>

line

著:荻原浩   
発売日:2017年06月15日  定価:本体648円 + 税

ダム建設工事の作業中に、縄文人男性と弥生人女性の人骨が発見された。二体はしっかりと手を重ね、互いに顔を向け合った姿であった。三千年近く前、この男女にいった  ...続き.>

line

著:荻原浩   
発売日:2017年06月15日  定価:本体648円 + 税

紀元前七世紀、東日本――ピナイ(谷の村)に住むウルクは十五歳。野に獣を追い、木の実を集め、天の神に感謝を捧げる日々を送っている。近頃ピナイは、海渡りたちがも  ...続き.>

line

著:坂木司   
発売日:2017年06月15日  定価:本体685円 + 税

こわがりだけど推理小説研究会所属の大学生・二葉と、ミステリが大好きな中学生・隼人が、日々の生活での様々な「?」を鮮やかに解決するシリーズの第二弾は、謎めい  ...続き.>

line

著:沢村鐵   
発売日:2017年06月15日  定価:本体602円 + 税

市民楽団のヴァイオリニスト・宇田川匠は同じパートの涌井朱音と懇意になり、ある夜に19世紀メキシコで起きた「死者の日」の出来事を語り出した。それは人の血を吸い  ...続き.>

line

著:竹村優希   
発売日:2017年06月15日  定価:本体583円 + 税

彼氏も職も失い、伊勢神宮に神頼みにやってきた谷原芽衣は、迷い込んだ山の中で不思議な青年・天に出会う。芽衣は、なりゆきで天の経営する宿『やおよろず』で働くこ  ...続き.>

line

著:小杉健治   
発売日:2017年06月15日  定価:本体630円 + 税

商家の主人が高熱と手足の痺れで寝込んだ。町医者が手を尽くしたが、原因もわからなければ、治療もできない。ところが修験者が祈禱をしただけで一夜にして回復したと  ...続き.>

line

著:伊集院静   
発売日:2017年06月15日  定価:本体611円 + 税

大人としての生き方、考え方、身の処し方を説く大ベストセラーシリーズ「大人の流儀」の伊集院静氏が放つ「遊びのススメ」。麻雀、カジノ、ゴルフといったものから、  ...続き.>

line

著:中村颯希   
発売日:2017年06月15日  定価:本体611円 + 税

両親を事故で失った高坂哲史は、妹とともに定食屋「てしをや」を継ぐことに。ところが料理ができない哲史は、妹に罵られてばかり。ふと立ち寄った神社で、「いっそ誰  ...続き.>

line

著:誉田龍一   
発売日:2017年06月15日  定価:本体611円 + 税

手習い所「長楽堂」の子どもたちから「泣き虫先生」と呼ばれ、すっかり人気者になった三好小次郎。ある日、小次郎は子どもたちから、近所に「幽霊屋敷」があることを  ...続き.>

line

著:悠木シュン   
発売日:2017年06月15日  定価:本体546円 + 税

ひとりの女性のモノローグから物語は始まる。登場人物が繋がっていく複雑な人間関係と、一章ごとに増えていく相関図は、一度読んだらもう一度読みたくなる。みずみず  ...続き.>

line

著:鈴木英治   
発売日:2017年06月15日  定価:本体676円 + 税

東海代表を勝ち取り、寛永寺で行われる御上覧試合の本戦に出場するため江戸に戻ってきた湯瀬直之進。負傷した右腕も回復せず満足な稽古も出来ないまま、御上覧試合は  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2017年06月15日  定価:本体630円 + 税

「世の中に私たちが知らん顔をした方が良いことがある」と嘯く、人呼んで“知らん顔の半兵衛”こと、白縫半兵衛が帰ってきた。再び臨時廻り同心を拝命した半兵衛が見せ  ...続き.>

line

著:芝村凉也   
発売日:2017年06月15日  定価:本体630円 + 税

お神楽一家の賭場からの帰りに同道した左門は、数人の集団が武家を襲撃している場面に出くわす。目撃者を排除すべく、こちらに刃を向ける一団をあっさり返り討ちにし  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2017年06月15日  定価:本体611円 + 税

掘割で溺れる犬を助けた放蕩同心、八巻卯之吉は八丁堀の役宅に連れ帰り溺愛する。またいつもの遊興かと呆れる銀八や美鈴だったが、意外にも卯之吉の”犬可愛がり”は止  ...続き.>

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »