検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
TOP>文庫
ジャンル一覧へ


« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:砂川啓介   
発売日:2017年05月11日  定価:本体602円 + 税

2012年秋、しっかり者だった妻が認知症と診断された。ドラえもんだった自分を忘れてしまった妻、大山のぶ代と、妻の介護に徐々に追いつめられる夫、砂川啓介。老々介  ...続き.>

line

著:雨宮和希    画:ToKa
発売日:2017年04月28日  定価:本体593円 + 税

100人の日本人が女神を名乗る存在に異世界へと呼び出される。転移させられた彼らは、前の世界では決してありえない、特殊な能力を得ることになる皆がそれぞれ有用と  ...続き.>

line

著:テラン    画:いちやん
発売日:2017年04月28日  定価:本体620円 + 税

ダンたちは、進化したアリたちの力で、Aランクパーティーの『緋色の牙』を含む、ダンジョン攻略部隊を全滅させることに成功した。だが、平穏な時は長くは続かない。  ...続き.>

line

著:日暮眠都    画:ナポ
発売日:2017年04月28日  定価:本体583円 + 税

竜淵の里で過去の勇者の悲劇を知り、自分たちの存在を受け入れてくれる場所を作ることを決意した孝弘は、新たな仲間・ロビビアとともにディオスピロの街へと戻った。  ...続き.>

line

著:柊むぅ    画:ゆらん
発売日:2017年04月28日  定価:本体667円 + 税

ミュージクルを発った薫とアリシアは、偶然出会ったビスタ島の村長ダルクに頼まれ、しばらくの間、村の治療師を務めることとなった。しかし、ダルクは近くの街を治め  ...続き.>

line

著:住野よる   
発売日:2017年04月27日  定価:本体667円 + 税

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女の余  ...続き.>

line

著:森村誠一   
発売日:2017年04月13日  定価:本体713円 + 税

スキーバスのダム転落事故から生還した四人の男女は、八ヶ岳の山荘で共同生活を始めた。名誉ある余生を送ろうと、山荘は「誉生荘」と名づけられた。ところが、近隣に  ...続き.>

line

著:相場英雄   
発売日:2017年04月13日  定価:本体648円 + 税

知能犯と対峙する警視庁捜査二課を描いた『ナンバー』『トラップ』につづくシリーズ第三弾は、これまで以上に「決して許してはいけない犯罪」を描く。狡猾な犯人、リ  ...続き.>

line

著:岡部えつ   
発売日:2017年04月13日  定価:本体565円 + 税

この感覚、きっと覚えておいでだろう。誰もが否応なしに放り込まれた、小中学校の友達同士のパワーバランス。一瞬の油断もならず、発言には細心の注意を払い、自分の  ...続き.>

line

著:桜井美奈   
発売日:2017年04月13日  定価:本体583円 + 税

人の嘘が分かる、そんな特殊な力を持つ高校生、藤倉聖。全ての人の嘘が分かるわけではない。分かるのは、好きになった人の嘘だけ。幼い頃から、両親・友人と、大切に  ...続き.>

line

著:望月麻衣   
発売日:2017年04月13日  定価:本体602円 + 税

高校3年生になり、大学受験も意識しだした葵。不器用ながらも、ゆっくりとお互いの距離を縮めていく葵と清貴の前に、清貴を敵対視する贋作師・円生が現れた。それか  ...続き.>

line

著:望月麻衣   
発売日:2017年04月13日  定価:本体630円 + 税

大人気シリーズ「京都寺町三条のホームズ」の公式読本が、ついに登場! これまでに出てきたスポットを清貴が案内する「ホームズと行く京都小旅行」、カラー写真で送  ...続き.>

line

著:遠原嘉乃   
発売日:2017年04月13日  定価:本体565円 + 税

とある四国の山の中、夜な夜ラジオの前に集まって落語を楽しく聞く狸たちの中に憤る子狸が1匹。落語では、狸は笑いものになるばかり。狸が活躍する落語を創ってやる  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2017年04月13日  定価:本体602円 + 税

はぐれ長屋の近くで、母子が三人の武士に襲われた。母子をかばい、三人と斬り合っている男が、長屋に引っ越してきたばかりの安田十兵衛だと気付いた源九郎は、さっそ  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2017年04月13日  定価:本体611円 + 税

南町与力の結城半蔵は、比丘尼橋の傍で迷子の男の子に人足姿の浪人が声をかけている場に居合わせた。男の子を捜していた母親に無事男の子を引き渡したが、後日、その男の子がかどわかされる。人足姿の浪人に疑いがかかるが……。人気シリーズ第四弾。

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »