検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ

« 前へ 1 次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

 
発売日:2005年10月12日  一作、一章読ませてもOk:本体762円 + 税

好評中国伝奇シリーズ、実に6年振りの、完全書き下ろし58ページを含む新刊!時は北宋末期、五行先生の一番弟子、燕見鬼の大活躍!謎の予言書『推背図』を巡り、燕見鬼と、魑魅魍魎や盗賊との争奪戦!!

line

著:諸星大二郎   
発売日:1999年10月29日  一作、一章読ませてもOk:本体762円 + 税

中国志怪の世界に魅かれる作者が『聊斎志異』のような体裁の本を創るべく、奔放な想像力を駆使して書き上げたオリジナル作品。題材を中国の古典に求めているが、怪異談、  ...続き.>

line

著:諸星大二郎   
発売日:1995年11月28日  一作、一章読ませてもOk:本体638円 + 税

隋末唐初の混乱期の中国で、数奇な運命にもてあそばれ孫悟空と名乗ることになった少年が長安の都で大暴れ、西天取経の旅に上る僧・玄奘三蔵のお供をして天竺へ旅立つ。奇  ...続き.>

line

著:諸星大二郎   
発売日:1991年07月19日  定価:本体762円 + 税

諸星大二郎珠玉短編集。作者が気に入っている作品を単行本化したもので内容はバラエティに富む。表題作品のタイトルはサイモンとガーファンクルの歌の題名からつけた。

line

著:諸星大二郎   
発売日:1991年02月27日  一作、一章読ませてもOk:本体733円 + 税

中国志怪の世界に魅かれる作者が『聊斎志異』のような体裁の本を創るべく、奔放な想像力を駆使して書き上げたオリジナル作品。題材を中国の古典に求めているが、怪異談、  ...続き.>

line

著:諸星大二郎   
発売日:1989年07月14日  一作、一章読ませてもOk:本体505円 + 税

隋末唐初の混乱期の中国で、数奇な運命にもてあそばれ孫悟空と名乗ることになった少年が長安の都で大暴れ、西天取経の旅に上る僧・玄奘三蔵のお供をして天竺へ旅立つ。奇  ...続き.>

line

著:諸星大二郎   
発売日:1989年05月19日  一作、一章読ませてもOk:本体686円 + 税

中国志怪の世界に魅かれる作者が『聊斎志異』のような体裁の本を創るべく、奔放な想像力を駆使して書き上げたオリジナル作品。題材を中国の古典に求めているが、怪異談、  ...続き.>

line

著:諸星大二郎   
発売日:1988年02月24日  一作、一章読ませてもOk:本体505円 + 税

隋末唐初の混乱期の中国で、数奇な運命にもてあそばれ孫悟空と名乗ることになった少年が長安の都で大暴れ、西天取経の旅に上る僧・玄奘三蔵のお供をして天竺へ旅立つ。奇  ...続き.>

line

著:諸星大二郎   
発売日:1987年06月28日  一作、一章読ませてもOk:本体505円 + 税

隋末唐初の混乱期の中国で、数奇な運命にもてあそばれ孫悟空と名乗ることになった少年が長安の都で大暴れ、西天取経の旅に上る僧・玄奘三蔵のお供をして天竺へ旅立つ。奇  ...続き.>

line

著:諸星大二郎   
発売日:1986年08月09日  一作、一章読ませてもOk:本体505円 + 税

隋末唐初の混乱期の中国で、数奇な運命にもてあそばれ孫悟空と名乗ることになった少年が長安の都で大暴れ、西天取経の旅に上る僧・玄奘三蔵のお供をして天竺へ旅立つ。奇  ...続き.>

line

著:諸星大二郎   
発売日:1985年12月22日  一作、一章読ませてもOk:本体505円 + 税

隋末唐初の混乱期の中国で、数奇な運命にもてあそばれ孫悟空と名乗ることになった少年が長安の都で大暴れ、西天取経の旅に上る僧・玄奘三蔵のお供をして天竺へ旅立つ。奇  ...続き.>

line

著:諸星大二郎   
発売日:1985年04月19日  一作、一章読ませてもOk:本体505円 + 税

隋末唐初の混乱期の中国で、数奇な運命にもてあそばれ孫悟空と名乗ることになった少年が長安の都で大暴れ、西天取経の旅に上る僧・玄奘三蔵のお供をして天竺へ旅立つ。奇  ...続き.>

line

著:諸星大二郎   
発売日:1984年12月22日  一作、一章読ませてもOk:本体505円 + 税

隋末唐初の混乱期の中国で、数奇な運命にもてあそばれ孫悟空と名乗ることになった少年が長安の都で大暴れ、西天取経の旅に上る僧・玄奘三蔵のお供をして天竺へ旅立つ。奇  ...続き.>

line

著:諸星大二郎   
発売日:1984年02月18日  一作、一章読ませてもOk:本体505円 + 税

隋末唐初の混乱期の中国で、数奇な運命にもてあそばれ孫悟空と名乗ることになった少年が長安の都で大暴れ、西天取経の旅に上る僧・玄奘三蔵のお供をして天竺へ旅立つ。奇  ...続き.>

« 前へ 1 次へ »