検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ


« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:双又翔   
発売日:2018年07月12日  定価:本体740円 + 税

難攻不落の難波刑務所に、突如現れた謎の存在“エルフ”。人体実験、首に傷をつけた男、検体No『15』――。自身の過去を知っている口ぶりのエルフに、つめ寄るジューゴだったが…。
ハイテンション監獄コメディー第一部、堂々完結!

line

著:涼川りん   
発売日:2018年07月06日  定価:本体780円 + 税

あきちゃん、うきっぺ、ゆずちゃん。3人の女子小学生を中心に、手に負えない子どもと大人が、始末に負えない毎日を乱舞する。『あそびあそばせ』の涼川りんが描く、  ...続き.>

line

著:ファースト    画:白瀬岬
発売日:2018年06月30日  定価:本体620円 + 税

女神・リアナの使徒になり、神眼の力を授かったマコト。神眼の力と丸太を武器に古城の吸血鬼退治に出かけたが、そこで出会ったのはマコトを捨てた女神・アステナの使  ...続き.>

line

著:しょぼんぬ    画:樽戸アキ
発売日:2018年06月30日  定価:本体620円 + 税

超一流の農民として生きるため、農民関連のスキルに磨きをかてきた青年アル・ウェインは、ついに最後の農民スキルレベルをもMAXにする。しかし農民関連スキルを極め  ...続き.>

line

著:貫徹    画:水瀬チホ
発売日:2018年06月28日  定価:本体600円 + 税

監禁ゲーム11日目。江山は事情聴取ゲームに勝った報酬で、勝又に娘を暴行した犯人の情報を手渡した。絶望していた勝又は、これによって希望を見出し倉梨とも和解する  ...続き.>

line

著:藤原さとし   
発売日:2018年06月28日  定価:本体600円 + 税

夢もとりえもない平凡な日々を送る甲斐一気はイキオイで自衛隊に入隊。そこは新生活一週目にして早くも銃を持たされるオドロキの世界。若き候補生たちは3ヵ月の教育  ...続き.>

line

著:吉谷光平  著:西島豊造   
発売日:2018年06月28日  定価:本体600円 + 税

約280種類あり、味も形もすべて違う栄養満点の日本人の主食「米」。そんな多種多様な「米」をよりおいしく食すため、五ツ星お米マイスター・西島豊造氏を監修に迎え  ...続き.>

line

著:富士屋カツヒト   
発売日:2018年06月28日  定価:本体620円 + 税

実物大の遠隔操作人形・通称ドール。近未来のある日、嘘つきのチンピラ、キトーは、ヤクザのボスの死体と共にいた高級ドール・コッペリアと出会う。コッペリアに死ん  ...続き.>

line

著:YASHIMA   
発売日:2018年06月28日  定価:本体620円 + 税

2052年の東京を舞台に、人型アンドロイド「タイプワン」と暮らすことになった青年ユーゴとタイプワン・ユイとの関わりを描く、本格近未来SFドラマの傑作が登場!!   ...続き.>

line

著:アオイセイ    画:高遠由子
発売日:2018年06月22日  定価:本体600円 + 税

池袋に遊びに行った日、俊輔の目の前で通り魔事件が起き、妹の梢と、梢の先輩の優衣が襲われる。翌日、俊輔は三つ巴戦のトーナメントに呼ばれる。さらに俊輔は、対戦相手の伊藤から、梢と優衣を拉致したと聞かされる――。大人気拷問バトル、第3弾!

line

著:EwhanKim    画:ヤキナベ
発売日:2018年06月22日  定価:本体600円 + 税

黒い球が出現して街がパニック状態に陥っているなか、勇斗はなんとか実家に辿り着く。だが、両親は書き置きを残して立ち去ったあとだった。途方に暮れた勇斗は、家の  ...続き.>

line

著:ウェルザード    画:栗山廉士
発売日:2018年06月22日  定価:本体600円 + 税

ゾンビにそそのかされたクラスメイトに家を燃やされ、家族を失った浦谷翔。家族の仇をとるためゾンビを呼び出すが、包丁で刺してもゾンビは死なない。そして「ゾンビはゾンビでしか殺せない」という謎の発言だけが残り――。学園パニックホラー第三弾!

line

著:さかきなおもと   
発売日:2018年06月22日  定価:本体650円 + 税

噂のエロティック&サイキック・ミステリー第3巻!! 隠し部屋でのゼミ生たちの行動を密かにモニタリングしていた椿山教授。さらに“強制カップリング”による調査を彼  ...続き.>

line

著:阿佐田哲也  著:浜田正則    画:嶺岸信明
発売日:2018年06月22日  定価:本体620円 + 税

雀聖と謳われた阿佐田哲也の傑作小説「麻雀放浪記」を、当代随一の麻雀劇画家の嶺岸信明が劇画化した第4巻。坊や哲は凄腕のバイニン・出目徳から秘伝のツミコミ“二の二の天和”を学ぶ。各地の博奕宿を旅打ちして腕を磨き、ドサ健が経営する喜楽荘に乗り込むが……。

line

著:金子節子   
発売日:2018年06月15日  定価:本体760円 + 税

【欲しかった“家族の幸せ”が、つかめるはずだった――】
忌まわしき過去も気にせず、自分を自分のまま愛してくれる伊藤真治に、徐々に心を許し始めた柏木麻理亜  ...続き.>

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »