検索の説明
サイトマップ


文庫
line

魔王軍最強の魔術師は人間だった 2
発売日:2017年02月28日
定価:本体630円 + 税
判型:A6判
ISBN 978-4-575-75125-3
魔王軍最強の魔術師は人間だった 2
(マオウグンサイキョウノマジュツシハニンゲンダッタ)

著 : 羽田遼亮(ハタリョウスケ)
画 : KUMA(クマ)
立ち読み 第1巻の一部が立ち読みできます
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。 
オンライン書店
amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ
kinokuniya Book Web オンライン書店ビーケーワン 全国書店ネットワーク e-hon
HONYA CLUB

本の紹介
魔王軍最強の「不死旅団」を率いるアイクは、軍団長・セフィーロから南方にあるゼノビアという都市へ行くよう命じられる。目的はゼノビアが盟主を務める『通商連合』との交易。ゼノビアは人間の街。アイクは怪しまれないようサティと共に人間の姿で目的地へと向かうが、その道中、盗賊に襲われるある女性と遭遇する――。人間なのに、なぜか魔王軍幹部として働く主人公が活躍する、「小説家になろう」発、大人気魔界転生ファンタジー。


この著者の本
  • 宝くじが当たったのでレベル1から聖剣を買ってみる 2
    魔王軍最強の魔術師は人間だった 5 完
    宝くじが当たったのでレベル1から聖剣を買ってみる 1
    魔王軍最強の魔術師は人間だった 4
    魔王軍最強の魔術師は人間だった 3
    魔王軍最強の魔術師は人間だった 2
    魔王軍最強の魔術師は人間だった 1
    ビルドエラーの盾僧侶 5
  • ビルドエラーの盾僧侶 4
    ビルドエラーの盾僧侶 3
    ビルドエラーの盾僧侶 2
    ビルドエラーの盾僧侶 1