検索の説明
サイトマップ


単行本
line

肉の王国 沖縄で愉しむ肉グルメ
発売日:2017年06月23日
定価:本体1,600円 + 税
判型:四六判
ISBN 978-4-575-31270-6
肉の王国 沖縄で愉しむ肉グルメ
(ニクノオウコク オキナワデタノシムニクグルメ)

著 : 仲村清司(ナカムラキヨシ)
著 : 藤井誠二(フジイセイジ)
著 : 普久原朝充(フクハラトキミツ)
立ち読み
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。
( 発売日は地域によって異なります。)

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。 
オンライン書店
amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ
kinokuniya Book Web オンライン書店ビーケーワン 全国書店ネットワーク e-hon
HONYA CLUB

本の紹介
「沖縄では豚は鳴き声以外は全部食べる」と言われるが、はたして本当なのか? そんな素朴な疑念からスタートした沖縄肉食グルメ取材。取材・執筆&鼎談は、大阪出身でウチナンチュ二世の作家・仲村清司、那覇で半移住生活を送るノンフィクションライター・藤井誠二、生まれも育ちも那覇の若い建築家・普久原朝充の三人。大衆食堂や惣菜店、那覇の新しいホルモンの名店、話題の絶品焼肉店などを食べ歩くうちに、三人の沖縄の肉食を巡る考察は、迷宮へと奥深く分け入っていく。そもそも、沖縄の伝統料理における肉食文化はどのように発展・継承されてきたのか。現在の沖縄の飲食店における肉食ブーム最先端はどうなっているのか。最高に美味しい沖縄の肉食グルメはどこにあるのか――。ディープで楽しい沖縄グルメルポ&ガイド。


この著者の本
  • 肉の王国 沖縄で愉しむ肉グルメ
    一生に一度は喰いたいホルモン
    島猫と歩く那覇スージぐゎー
    三ツ星人生ホルモン
    沖縄うまいもん図鑑
    17歳。 4
    17歳。 2
    17歳。 1
  • 泡盛「通」飲読本
    人を殺してみたかった
    沖縄人解体真書 ザ・ウチナーンチュ
    沖縄大衆食堂