検索の説明
サイトマップ


単行本
line

知られざるわたしの日記 ベテラン処女の最後の一年
発売日:2017年11月24日
予価:本体1,500円 + 税
判型:四六判
ISBN 978-4-575-24068-9
知られざるわたしの日記 ベテラン処女の最後の一年
(シラレザルワタシノニッキ ベテランショジョノサイゴノイチネン)

著 : 南綾子(ミナミアヤコ)
この本は2017年11月24日発売予定です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。
( 発売日は地域によって異なります。)

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。 
オンライン書店
amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ
kinokuniya Book Web オンライン書店ビーケーワン 全国書店ネットワーク e-hon
HONYA CLUB

本の紹介
勅使河原一子(彼氏いない歴年齢、もちろん処女)は36歳の誕生日から日記をつけ始める。熊本城も真っ青の鉄壁と化した下半身に男性を受け入れることを一年の目標とし、動き出そうと決めたからだ。「普通の」人ができることが何故かできない、男を前にすると舞い上がってしまう、ボーっとしているとエロい妄想が止まらない……そんな自分を変える手段のひとつだった。目的達成のために奔走する一子。彼女にとって重要なのは本当に処女喪失なのか。それとも!?


この著者の本
  • 知られざるわたしの日記 ベテラン処女の最後の一年
    ぬるま湯女子会、38度(ときどきちょっと熱い)