検索の説明
サイトマップ


単行本
line

1990年、何もないと思っていた私にハガキがあった
発売日:2017年06月30日
定価:本体1,400円 + 税
判型:四六判
ISBN 978-4-575-24041-2
1990年、何もないと思っていた私にハガキがあった
(センキュウヒャクキュウジュウネン ナニモナイトオモッテイタワタシニハガキガアッタ)

著 : せきしろ(セキシロ)
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。
( 発売日は地域によって異なります。)

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。 
オンライン書店
amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ
kinokuniya Book Web オンライン書店ビーケーワン 全国書店ネットワーク e-hon
HONYA CLUB

本の紹介
オールナイトニッポンや、SPA!「バカはサイレンで泣く」等、ネタハガキ投稿に、不完全な青春を燃やそうとした青春時代。伝説のハガキ職人せきしろが始めて綴った自分のルーツ。社会との接点は、ネタハガキを読まれることくらいだった著者によるラジオ好き号泣必至の半自伝的小説。


この著者の本
  • 1990年、何もないと思っていた私にハガキがあった
    海辺の週刊大衆