検索の説明
サイトマップ


単行本
line

棟居刑事の永遠の狩人
発売日:2017年09月22日
定価:本体880円 + 税
判型:新書判
ISBN 978-4-575-00802-9
棟居刑事の永遠の狩人
(ムネスエケイジノトワノカリウド)

著 : 森村誠一(モリムラセイイチ)
立ち読み 書籍版の一部が立ち読みできます
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。
( 発売日は地域によって異なります。)

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。 
オンライン書店
amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ
kinokuniya Book Web オンライン書店ビーケーワン 全国書店ネットワーク e-hon
HONYA CLUB

本の紹介
戦場カメラマンの大城は、留守中に妻子を惨殺されたことで生きる気力を失い熱海に隠棲したが、隣人の芝田から、千種という少女を彼が属している組織の本部がある金沢までエスコートするよう依頼される。救命組織ライフリンクの活動に共鳴した大城は金沢に滞在するが、スタッフの樽井がヤセの断崖下の海で死体で発見される。一方、警視庁捜査一課の棟居は、捜査本部が解散した後も大城の妻子が殺害された事件が気にかかっていた。


この著者の本
  • 棟居刑事の永遠の狩人
    誉生の証明
    棟居刑事の青春の雲海
    涼やかに静かに殺せ
    棟居刑事の純白の証明
    棟居刑事の見知らぬ旅人
    日本推理作家協会賞受賞作家 傑作短編集 2 雪国にて 北海道・東北編
    棟居刑事の永遠の狩人
  • 棟居刑事の恋人たちの聖地
    棟居刑事の悪夢の塔
    殺人の祭壇
    棟居刑事の使命の条件
    棟居刑事の見知らぬ旅人
    棟居刑事の恋人たちの聖地
    棟居刑事の殺人の隙間
    棟居刑事の使命の条件
  • 棟居刑事の荒野の証明
    牛尾刑事・事件簿 砂漠の駅
    棟居刑事の殺人の隙間
    棟居刑事の恋人たちの聖地
    棟居刑事の絆の証明
    棟居刑事の荒野の証明
    棟居刑事の使命の条件
    牛尾刑事・事件簿 悪の条件
  • 棟居刑事の絆の証明
    棟居刑事の殺人の隙間
    棟居刑事の黙示録
    棟居刑事の東京夜会
    牛尾刑事・事件簿 悪の条件
    棟居刑事の荒野の証明
    棟居刑事の東京蛮族
    棟居刑事の絆の証明
  • 棟居刑事の東京夜会
    牛尾刑事・事件簿 霧笛の余韻
    棟居刑事の東京蛮族
    花刑
    棟居刑事の悪の器
    棟居刑事の黒い祭
    棟居刑事の凶縁
    棟居刑事の複合遺恨
  • 棟居刑事の殺人の衣裳
    日本推理作家協会賞受賞作全集 26 腐蝕の構造