検索の説明
サイトマップ


ジャンル一覧へ

« 前へ 1 2 3 4 5 6 次へ »

※発売日は地域によって異なります。
検索ワード ”鳥羽亮”:

line

著:鳥羽亮   
発売日:2008年10月16日  定価:本体600円 + 税

天保二年、両国広小路には大小の見世物小屋が立ち並び、「お岩屋敷」と演し物名を幟に染め上げた「百鬼座」の姿があった。呼び込みの声は恐ろしげだが大した見世物ではない。実はこの一座、盗人集団の世をはばかる仮の姿なのだ…。

line

著:鳥羽亮   
発売日:2008年08月07日  定価:本体600円 + 税

はぐれ長屋(伝兵衛長屋)に遊び人ふうの男二人と無頼牢人二人が越してきた。彼らは住人に乱暴狼藉を働き長屋を出て行けと脅す。訳あって長屋の者たちと揉めごとを起こし  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2008年06月24日  定価:本体1,600円 + 税

越後国渋江藩家中の剣術指南役をめぐる御家騒動の渦中、江戸家老・青山邦左衛門が釆女ヶ原で黒覆面の刺客に襲撃された。青山の警護と手練の刺客を打ちはたす事を依頼された雲井十四郎は……!? 書き下し長編時代小説。

line

著:鳥羽亮   
発売日:2008年05月15日  定価:本体581円 + 税

かつて華町源九郎と鏡新明智流の道場で同門だった向田武左衛門が、子連れではぐれ長屋に引っ越してきた。奉公先の旗本の世継ぎ問題に巻き込まれ牢人に身をやつしたという  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2008年01月10日  定価:本体600円 + 税

暴政に喘ぐ石館藩を救うために、凄腕の戦鬼が集結した。相手は七万石、十三人で死地に身を投じた“烈士”たちの闘いがはじまる。剣豪小説の雄・鳥羽亮が放つ長編時代小説。

line

著:鳥羽亮   
発売日:2007年12月11日  定価:本体600円 + 税

両国広小路で居合を見せていた菅井紋太夫に挑戦してきた子連れの武士。話を聞くと藩を二分する権力争いに巻き込まれて江戸へ出てきたらしい。藩の騒動に巻き込まれるのを  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2007年09月13日  定価:本体600円 + 税

長い間、子供の出来なかった娘のおみよが妊娠した。驚喜する孫六だが、そんな時、おみよの亭主の又八が辻斬りに襲われ大怪我をする。しかも、辻斬り一味は執拗に又八の命  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2007年09月04日  定価:本体1,600円 + 税

直心影流の遣い手である雲井十四郎は道場主の金子七兵衛からその腕を買われ、廻船問屋・辰巳屋や御徒目付の小田島からの依頼で、江戸市中を騒がす辻斬りや盗賊からの警護を頼まれる。事件に直面した十四郎はその裏に潜む影の存在に気づく。

line

著:鳥羽亮   
発売日:2007年04月12日  定価:本体590円 + 税

御納戸同心の俊之介に栄進の話が持ち上がり、喜びに包まれていた華町家。そんな矢先、上司の御納戸衆と俊之介が何者かに襲われた。ある日、源九郎は御納戸頭の戸田助左衛  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2006年12月14日  定価:本体600円 + 税

盗賊にさらわれた娘を救って欲しいと、船宿の主・長兵衛が華町源九郎を訪ねてきた。さらに、盗賊に殺された両親の敵を討ちたいという娘も現れる。江戸の町を震撼させた盗賊団のいる箱根に向かう源九郎一行を襲う田宮流居合の遣い手とは!? 大好評シリーズ第八弾!!

« 前へ 1 2 3 4 5 6 次へ »