検索の説明
サイトマップ


ジャンル一覧へ

« 前へ 1 2 3 4 5 次へ »

※発売日は地域によって異なります。
検索ワード ”藤井邦夫”:

line

著:藤井邦夫   
発売日:2007年05月10日  定価:本体619円 + 税

凶賊・土蜘蛛の儀平一味が江戸市中を荒し回っていた。月番の北町奉行所同心たちは何故か裏をかかれ、捕らえることができない。奉行所内に内通者がいると睨んだ臨時廻り同  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2006年12月14日  定価:本体629円 + 税

神田三河町で金貸しの吉五郎と女房のおそめが殺された。血染めの匕首を手にした、取り立て屋のおときが自分がやったと言い、町方に捕縛された。しかし、その証言に不審なもの  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2006年08月09日  定価:本体629円 + 税

鎌倉河岸で大工の留吉が殺された。背中を袈裟懸の一太刀で斬られており、金も盗られていないことから手錬れによる辻斬りとされた。探索を命じられた北町奉行所臨時廻り同心・  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2006年06月15日  定価:本体629円 + 税

下谷広小路の呉服商の主が誘拐され、300両の身代金が要求された。探索を任された半兵衛は、妻と倅の様子に不審を抱くが事件は思いもよらぬ転がりを見せてゆく。北町奉行臨時廻り同心 白縫半兵衛の人情裁きを描く第二弾。

line

著:藤井邦夫   
発売日:2006年02月14日  定価:本体600円 + 税

惚れた男のために苦界に身を沈めながらも、果たされぬ約束に一縷の望みを抱く女・・・・。十年前に亭主を殺して行方知らずになった女と同じ顔の女・・・・。幼い我が子を無礼討ちにさ  ...続き.>

« 前へ 1 2 3 4 5 次へ »