検索の説明
サイトマップ


ジャンル一覧へ

« 前へ 1 2 3 4 5 次へ »

※発売日は地域によって異なります。
検索ワード ”藤井邦夫”:

line

著:藤井邦夫   
発売日:2016年06月16日  定価:本体630円 + 税

既に盗人稼業から足を洗った「仏の宗平」が、千住の寮で捕縛され斬殺された。かつて宗平にまんまと出し抜かれ、面目を潰した火付盗賊改の矢崎采女正による捕物だった。し  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2016年02月10日  定価:本体620円 + 税

日本橋の両替商「菱屋」の金蔵に忍び込んだ眠り猫の勘兵衛は、帯封のかけられた小判二百両を盗み出した。だが、その小判が贋小判だと気付いた勘兵衛は、贋小判鋳造の背景を暴こうと動き出す。人気書き下ろし時代小説第七弾。

line

著:藤井邦夫   
発売日:2015年11月12日  定価:本体657円 + 税

明治新政府軍による箱館総攻撃の火ぶたが切られ、五稜郭より出動した土方歳三は、一本木関門での激戦の最中、一発の銃弾に斃れた。歳三の首を獄門台に晒す、戊辰戦争終了  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2015年10月15日  定価:本体620円 + 税

日本橋室町の呉服問屋「丸菱屋」に押し込んだ盗賊、唐獅子の市蔵一味が、矢崎采女正率いる火盗改に御用となった。火盗改就任以来、立て続けに盗賊一味を捕縛する矢崎の手  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2015年06月11日  定価:本体620円 + 税

眠り猫の勘兵衛が暮らす根岸の黒猫庵に、土浦の水呑百姓の娘おさきが迷いこんだ。借金の形に女衒富造に売られたおさきは、千住の女郎屋金子屋から逃げてきたという。偽の  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2015年01月15日  定価:本体630円 + 税

岡っ引の弥平次が営む柳橋の船宿「笹舟」。その笹舟に出入りする廻り髪結のおゆりは、かつての許嫁の御家人島崎清之助に付き纏われていた。おゆりの窮状を見かねた弥平次  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2014年12月11日  定価:本体620円 + 税

柳橋の船宿「笹舟」を営む岡っ引の弥平次は、柳橋の欄干にしゃがみ込み泣いている女を見かけ、手下の勇次にそのあとを追わせていた。その女が黄楊櫛職人忠吉の女房おかよ  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2014年11月13日  定価:本体620円 + 税

眠り猫の名を騙る盗賊が現れ、室町の呉服屋丸菱屋に押し込んだ。強引な外道働きだったその押し込みには、盗賊〝眠り猫″を貶める策略と、頭である勘兵衛に対する恨みが見え  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2014年11月13日  定価:本体639円 + 税

諏訪町の油問屋近江屋に盗賊が押し込み、家族や奉公人ら九人を惨殺した。南町与力秋山久蔵と岡っ引の弥平次は、金蔵に残されていた天狗の絵から、甲州、駿府を荒らし回る  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2014年10月16日  定価:本体620円 + 税

南町奉行所与力秋山久蔵の屋敷を訪ねた岡っ引の弥平次と娘のお糸は、その帰り道、浜町堀の稲荷堂で幼い娘を連れた旅姿の中年女が血を吐いて倒れているのを発見した。だが  ...続き.>

« 前へ 1 2 3 4 5 次へ »