検索の説明
サイトマップ


ジャンル一覧へ

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ »

※発売日は地域によって異なります。
検索ワード ”鳥羽亮”:

line

著:鳥羽亮   
発売日:2018年12月13日  予価:本体611円 + 税

見習いの岡っ引き、平太が恋をした。悪党にかどわかされそうになった町娘を助けたのが縁だった。執拗につけ狙われる娘を守るために長屋の面々が雇われるが、敵はひるまな  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2018年08月08日  定価:本体611円 + 税

はぐれ長屋に住む安次という職人が、番屋に連れて行かれた。呉服屋「成田屋」に押し入った強盗の仲間だと疑われたようだ。さらには、強盗の中に居合を遣う者をはじめ、武  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2018年04月12日  定価:本体593円 + 税

若き日の源九郎と同門で、互いに剣の腕を競い合った男が、はぐれ長屋にやって来た。彼は馬庭念流の道場にいたが、師範が闇討ちされてしまい、仇討ちのため江戸に来たとい  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2017年12月14日  定価:本体593円 + 税

大川のほとりの小粋な居酒屋にちょくちょく通うようになった菅井紋太夫。そこの女将はまだ若いが、どうやら紋太夫に気があるらしい。父親と娘ほど年が離れていることもあ  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2017年11月24日  定価:本体1,600円 + 税

日本が大改革を成し遂げた明治維新。その最も重要な分岐点となった江戸城無血開城を成し遂げる一方で、剣の修行に励み、ついには剣禅一致の境地にまで達した最後の武人・  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2017年08月07日  定価:本体602円 + 税

源九郎が「浜乃屋」に顔を出すと、お吟が「親分」と呼ばれる初老の男・猪七と深刻そうに話をしていた。どうやら、お吟のかつての仕事仲間らしい。数日後、お吟と猪七が浜  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2017年04月13日  定価:本体602円 + 税

はぐれ長屋の近くで、母子が三人の武士に襲われた。母子をかばい、三人と斬り合っている男が、長屋に引っ越してきたばかりの安田十兵衛だと気付いた源九郎は、さっそく助  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2016年12月15日  定価:本体593円 + 税

居合の達人に、父親を殺された武家の娘。当初は菅井紋太夫を下手人だと思い込んでいた娘だが、勘違いに気づき、仇討のため菅井に剣術指南を願い出る。はぐれ長屋に通って  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2016年08月04日  定価:本体593円 + 税

柳橋にある船宿の娘が忽然と姿を消した。数日後、はぐれ長屋に住む職人の娘も買い物帰りにいなくなってしまう。ふたりは年齢が十歳で、器量よしという共通点があった。長  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2016年07月14日  定価:本体611円 + 税

尽忠報国の名の下に軍資金を強要する凶賊が江戸市中を震撼させていた。直心影流の遣い手である雲井十四郎は、呉服問屋・豊島屋から用心棒として雇われるが、一味は武士の  ...続き.>

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ »