検索の説明
サイトマップ


ジャンル一覧へ

« 前へ 1 次へ »

※発売日は地域によって異なります。
検索ワード ”沢村凜”:

line

著:沢村凜   
発売日:2014年12月11日  定価:本体676円 + 税

人は、生きるために働いている。だから、仕事で死んではいけないんだ――。労働基準監督官である三村は、〈普通に働いて、普通に暮らせる〉社会をめざして、日々奮闘してい  ...続き.>

line

著:沢村凜   
発売日:2014年09月19日  定価:本体1,500円 + 税

就職が決まらない知章はスポーツクラブに入会した。会員の女性たちに頼まれて近隣の猫虐待を調べると、意外な事件が明らかに。真相究明に一役買ったのは会員の四元さんだ  ...続き.>

line

著:沢村凜   
発売日:2012年01月20日  定価:本体1,700円 + 税

「人は、生きるために働いている。だから、仕事で死んではいけないんだ」労働基準監督官である三村は、普通に働いて、普通に暮らせる社会をめざして、日々奮闘している。  ...続き.>

line

著:沢村凜   
発売日:2011年10月13日  定価:本体648円 + 税

大学卒業後、同級生5人が再会。記念にやったサッカーくじをめぐって仲間に対する疑心暗鬼が生まれる中、彼らを先へと進ませたのは、全く無関係に思われる「マヤ遺跡」だ  ...続き.>

line

著:沢村凜   
発売日:2008年11月19日  定価:本体1,700円 + 税

予想的中のtotoに旧友たちの思惑が絡みあう。行方不明のカメラ。見ず知らずの写真の女。古代マヤ王の微笑が謎を解き明かしたとき、人間の愚かさと愛おしさが浮かびあがる。金か、恋か、友情か。男が最後に手にしたものは――。

« 前へ 1 次へ »