検索の説明
サイトマップ


ジャンル一覧へ

« 前へ 1 次へ »

※発売日は地域によって異なります。
検索ワード ”伊集院静”:

line

著:伊集院静   
発売日:2017年06月15日  定価:本体611円 + 税

大人としての生き方、考え方、身の処し方を説く大ベストセラーシリーズ「大人の流儀」の伊集院静氏が放つ「遊びのススメ」。麻雀、カジノ、ゴルフといったものから、酒の  ...続き.>

line

著:伊集院静   
発売日:2016年02月10日  定価:本体713円 + 税

故郷から大学入学を機に上京してきたユウト。エリート官僚を目指すカズマ。料亭の娘マチコ。同じ年の三人が神楽坂で出会った。麻雀が好きなユウトとカズマだが、打ち方は  ...続き.>

line

著:伊集院静   
発売日:2015年11月12日  定価:本体574円 + 税

昔から粋な男は仕事も遊びも一生懸命だった。酒、ゴルフ、ギャンブル……遊びを通してこそわかることがある、と著者は語る。「大人の流儀」シリーズで大人のあるべき姿を提示し続ける著者が、遊びでしか得られないものを語る「実践的エッセイ」待望の文庫化。

line

著:伊集院静   
発売日:2014年11月21日  定価:本体926円 + 税

『大人の流儀』シリーズが大ヒットを記録している著者の最新エッセイ集。「大人の男になるには」を語り続けてきた著者は、一流の作家でありながら、一流の遊び人でもある  ...続き.>

line

著:伊集院静   
発売日:2013年01月18日  定価:本体1,400円 + 税

出会いは東京神楽坂、毘沙門天の境内だった。大学生になったばかりの3人――貧乏学生のユウト、老舗料亭の娘マチコ、秀才のカズマ。それぞれが麻雀に魅せられ、麻雀を通して知る人間や社会、そして青春の輝き。著者にしか描けない麻雀青春小説。

line

著:伊集院静   
発売日:2011年05月27日  定価:本体1,400円 + 税

長嶋茂雄、松井秀喜、武豊など一流スポーツ選手たちとの交友や酒場で出会う愛すべき人々との触れあい。そして、多い時は年に半分近くは海外にいるという著者が語る旅の記  ...続き.>

line

著:伊集院静   
発売日:2008年03月25日  定価:本体1,600円 + 税

伊集院静氏と西原理恵子氏による”ギャンブルエッセイの最高峰”「アホー鳥が行く」6冊目の単行本が発売される。今回は、巻中特別企画として、超一流ジョッキー・武豊を招き、夜の神楽坂で「酔いどれ対談」を敢行。その模様を事細かに掲載する!

line

著:伊集院静   
発売日:2006年07月18日  定価:本体1,500円 + 税

いまや最強の“凸凹コンビ”として有名な直木賞作家・伊集院静氏と手塚治虫文化賞漫画家・西原理恵子氏によるギャンブルエッセイの第5弾。競輪、カジノ、麻雀なんでもござれの伊集院エッセイに西原氏の激辛イラストが絶妙にマッチ。

line

著:伊集院静   
発売日:2005年12月06日  定価:本体1,500円 + 税

直木賞作家・伊集院静氏と今年、手塚治虫文化賞を受賞した人気マンガ家・西原理恵子氏の“史上最恐”コンビが送る破天荒エッセイ第4弾。ギャンブル、スポーツ、そして旅の日々を痛快に綴るエッセイに西原氏の絶妙なイラストが光る。

line

著:伊集院静   
発売日:2003年05月27日  定価:本体1,400円 + 税

"無頼派作家・伊集院静氏が綴ったギャンブル漬けの日々に、""サイバラ""こと西原理恵子氏がイラストでツッコみを入れる人気エッセイ集の第3弾。カラー書き下ろしや「愛のギャンブル対決」を収録し、2人の""ギャンブラーとしての素顔""が覗ける珠玉の一冊!"

« 前へ 1 次へ »