検索の説明
サイトマップ


ジャンル一覧へ

« 前へ 1 2 3 次へ »

※発売日は地域によって異なります。
検索ワード ”五條瑛”:

line

著:五條瑛   
発売日:2016年06月23日  定価:本体1,800円 + 税

突然、目の前に現れた見知らぬ男は少年に言った。「世の中のためになる人間──誰かの役に立つ人間になれ。大切なのは何のためにそれが必要か、ということだ」と。そして月  ...続き.>

line

著:五條瑛   
発売日:2016年01月14日  定価:本体889円 + 税

三人の日本人が取り憑かれた妄想とも呼べる「愛国の病」。それに関わることで、すべてを喪った者もいれば、多くのものを得た者もいる。最後に残るのは誰なのか、そして何  ...続き.>

line

著:五條瑛   
発売日:2014年07月09日  定価:本体880円 + 税

多国籍グループと日本人との対立は急激に悪化し、多国籍同士の抗争も始まった。彼らは豊かさを求めて日本に来たはずなのに……。今この国は有り余る程の情報や自由を手にしながらも、実は不自由なのかもしれない。〈革命小説〉シリーズ第9弾。

line

著:五條瑛   
発売日:2012年11月30日  定価:本体1,800円 + 税

全10作完結の〈革命小説〉シリーズ、遂に最終章!三人の日本人が取り憑かれた妄想とも呼べる「愛国の病」。それに関わることで、すべてを喪った者もいれば、多くのものを  ...続き.>

line

著:五條瑛   
発売日:2012年11月15日  定価:本体886円 + 税

オカリナの音が聴こえると、子供たちが消える--そんな都市伝説が広がるなか、中国系地下銀行から数百億円のプール金が紛失した。四人の金庫番のうち三人が殺され、一人が失踪。こららの”消失”には何が繋がりがあるのだろうか……。革命小説シリーズ第8弾。

line

著:五條瑛   
発売日:2012年05月10日  定価:本体667円 + 税

元新聞記者はなぜ、情報分析官である葉山を動物園に呼び出したのか? 情報の魅力に取り憑かれた葉山もまた”横田という檻”の中で生きているのかもしれない。〈鉱物シリーズ〉の興奮再び!大藪春彦賞受賞作家が放つ、本格スパイ小説!

line

著:五條瑛   
発売日:2011年11月10日  定価:本体838円 + 税

不法滞在外国人を厳しく取り締まろうとする新法案は、その裏に国家を揺るがす程の重大な秘密が隠されているようだ。 日本人とも多国籍とも違う、全く新しい血を持つ時代の  ...続き.>

line

著:五條瑛   
発売日:2011年07月29日  定価:本体1,800円 + 税

多国籍グループと日本人との対立は急激に悪化し、多国籍同士の抗争も始まった。彼らは豊かさを求めて日本に来たはずなのに……。今この国は有り余る程の情報や自由を手にしながらも、実は不自由なのかもしれない。革命小説シリーズ第9弾。

line

著:五條瑛   
発売日:2010年10月14日  定価:本体886円 + 税

外国人を排除し、日本人だけが持つ美を護ろうとする武道家。在日外国人を擁護しようとする人権派の若手議員。ふたつの思想は、真の革命を起こそうとする力に操られているとも知らぬまま、大きな渦に飲み込まれていく。〈革命小説〉シリーズ第6弾。

line

著:五條瑛   
発売日:2009年11月25日  定価:本体1,800円 + 税

オカリナの音が聴こえると、子供たちが消える-そんな都市伝説が広がるなか、中国系地下銀行から数百億円のプール金が紛失した。四人の金庫番のうち三人が殺され、一人が失踪。これらの”消失”には何が繋がりがあるのだろうか…。シリーズ第8弾。

« 前へ 1 2 3 次へ »