検索の説明
サイトマップ



原稿入稿上のご注意
line


広告のご出稿に関して

  • 純広告のお申し込みは、発売日の50日前までに書面にてお申し込み下さい。
  • 申し込み締め切り後の掲載中止や延期はご遠慮願います。
  • 事前の原稿審査を弊社ではお願いしています。また、掲載された広告に関する苦情等は、弊社では一切責任を負いません。
    広告主及び広告会社各位において十分な配慮を持って対応をお願いします。

原稿入稿について

弊社では下記の通り、印刷基準カラーはJMPAカラー(雑誌広告基準カラー)、入稿データ形式はJ-PDFを推奨しています。
 印刷基準カラー:JMPAカラー
 データ形式:J-PDF
 OSのバージョン:Mac OS X(最新Ver.に対応)、Windows(7を推奨 )
 ファイル形式:PDF
 送稿4点セット:原稿データ、出力見本、データ仕様書、プリフライトレポート

JMPAカラー及びJ-PDFの制作方法は、雑誌広告デジタル送稿推進協議会のホームページ(http://www.3djma.jp)へアクセスをして、その制作ルールをご確認下さい。 詳細につきましては弊社広告進行担当にお問い合わせください。

入稿に関しての諸注意

[基準デジタル校了入稿締め切り](※年末年始・GW期間を除く)
表周り/4c →発売日の20日前
1c/記事中 →発売日の15日前

〔入稿形態〕

※詳細等は進行担当にお問い合わせ下さい。
*入稿前にバグ、ウィルスチェックを行って下さい

■JMPAカラー形式での入稿に際してはデータ形式入稿に際して、OSに応じて下記の作成ソフトをご用意ください。(2013/4/1現在)

  • Mac OSX形式・・・・・Illustrator CS2以上(推奨はCS4)、InDsign CS4以上
  • WIndows形式・・・・・Illustrator CS5.1以上(推奨はCS4)、InDsign CS以上
              OSは上記のソフトが対応しているバージョンで使用可能です。

  • *1 両形式とも、Acrobat9以上を使用して下さい。
    *2 JMPAカラー以外でのカラー出力見本は、色表現の違いから色調見本や校了紙とはなりません。
    *3 データ仕様書は、(http://www.3djma.jp)よりダウンロードできます。

■入稿データ作成時のお願い

① メディアへの書き込みについて
 ・入稿データと関係ないデータは省く。

②サイズ&出力見本など
 ・字切れ防止のため、文字、ロゴ、画像等は天地左右10ミリ以上を内側に配置する。
 ・実際に使用するサイズのトンボの外側に、「塗り足し」を3ミリ取る。
 ・原寸出力見本は、入稿用メディア(MO・CD−R)から出力したもののみが有効。

〔原稿流用について〕

■媒体の進行担当者へお問い合わせ下さい。なお、一部でもデータ入稿されたデータの訂正が発生する場合はお受けできません。

〔その他〕

■入稿データと原寸出力見本の内容に相違があった場合、入稿データの内容を優先して進行いたします。
■通信でのデータ入稿は対応しておりません。
■編集記事風の純広告につきましては、弊社にて<PRのページ>を原則として指定させて頂きます。

入稿スケジュール

媒体ごとの進行スケジュールは、左のメニューから各媒体用のページをご参照下さい。